綾瀬学習塾 リード個別学習教室。自律型個別指導・高校受験・推薦進学 子供英会話 小学生のびのびEnglishくらぶ 神奈川県綾瀬市

ブログ

  • HOME »
  • ブログ »
  • 塾長日記

塾長日記

≪目的意識…≫

春・夏・冬と塾には季節別講習があります。春・冬は期間も短いため、ただなんとなく受けるだけでは、それは単なる一時の気休めにしかなりません。何をどうしたいのかという目的を考えることが大切です。テーマを絞り、例えば、「方程式の …

≪バランス力…≫

孔子は「中庸の徳たる、其れ到れるかな…」と言い、過不足なく、偏りのない中庸こそ最高なのだと説きました。 また、アリストテレスも「大胆」と「恐怖」の間に「勇気」があると中庸の大切さを説いています。 大胆さが強くなりすぎてし …

≪テスト…≫

定期テストの点数が良いと、どうしても、その科目はできると安心してしまいがちになりますが、定期テストの点数=実力ではありません。よく、「実力テスになるとできない」と嘆く生徒がいますが、それは、実力テストに【なると】できない …

≪判断…≫

何事も「その一瞬」で良くなることはありません。 つまり勉強も教育も「その一瞬」だけで、良くなることはありません。日々の積み重ねが大切となってきます。 特に注意すべき点は、「極端な判断をしようとしているとき」です。「極端な …

≪取り組み方の違い…≫

「学校の勉強」と「受験勉強」は、重なっている部分もありますが、違っている部分も多いです。そのため、学校の成績が良くても受験の結果が悪いことや、学校の成績が悪くても受験の結果が良いことはあります。 そのため、学校の勉強で良 …

≪差…≫

必ず2人(2つ)以上いれば何かで差が生じてきます。 そして見方(観点)を変えればいくらでも差は出てきます。 例えば、国産の高級のお肉と、スーパーで安売りされているお肉 この2つの差を考えてみると、値段・産地・鮮度などなど …

≪量…≫

勉強の「質」「量」どちらが大切か… 塾生には内部生通信で書いたことがありますが、今回は勉強「量」について考えたいと思います。 勉強「量」を増やすためには、1日の学習時間を増やす、学習日数を増やす、の2通りが考えられます。 …

≪中間…≫

中学、高校生ともに中間テストが近くなってきました。 1学期中間テストの範囲は中学・高校ともに広くはありません。しかし、直前だけの勉強でなんとかなるものではありません。成績とは、日々の学習において、努力を積み上げながら作ら …

≪壁…≫

越えられない壁は、本当に越えられない壁なのか…何かに挑戦しようと思っていても、やる前から、「これは俺(私)には無理だな」とか判断する人がいます。自分の心に問いかけてみてください。本当は、越えられないのではなく越えたくない …

≪プロセス…≫

結果が大切か、プロセス(経過)が大切か… 当然どちらも大切だという答えになりますが、今回は経過の大切さに重点をおきたいと思います。 「次の定期テストで〇〇点以下だったらスマホ没収ね(またはゲーム禁止ね)」 この言葉を一度 …

1 2 3 13 »

ブログカレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

ブログアーカイブス

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 2007 - 2017 リード個別学習教室 All Rights Reserved.