綾瀬学習塾 リード個別学習教室。自律型個別指導・高校受験・推薦進学 子供英会話 小学生のびのびEnglishくらぶ 神奈川県綾瀬市

ブログ

  • HOME »
  • ブログ »
  • 塾長日記

塾長日記

≪型…≫

得点が上がり始めた生徒が陥りやすいのは、理屈を考えないで問題を解いてしまうことです。 確かに、それでも結果に出ているならいいのでしょうが、常に自分が暗記した解法にあてはめて解こうとするパターンは危険です。 当然、解法に当 …

≪時間を守る…≫

「時間を守る」ということは、大切なことである。 ここ最近 時間にルーズな人が増えたように感じている。 携帯電話の普及もあり、いつでも連絡を取れる気軽さもあるからだろうか? 友達で「○時頃に待ち合わせしようよ。着いたら電話 …

≪シンプル…≫

高校入試で「人生」が決まるわけではありませんが、本人の頑張りで方向を決めることができるのは確かであり、そこに面白さを感じてほしいものです。しかもルールは明快… 他人が頑張っているときに頑張ることができなければ差をつけられ …

≪常に…≫

定期テストで平均して400点以上を取る生徒の一つの壁となるのは430点だと感じる。 ここを超えると450点が視野に入り成績は安定してくる。 「やらされている感」が強いと、その後の成績の伸び具合が小さい。しかも、勉強には終 …

≪限界点…≫

勉強が出来る、出来ないとは、その年(学年)で学ぶべき内容が、その人(子)にとって限界なのか、余裕なのかを論じているに過ぎないのかもしれない。 ある子は百分率や速さで限界、または中学3年生の内容が限界の子もいれば、大学受験 …

≪時間基準…≫

テスト前になると、生徒から「何時間勉強すればいいですか。」という質問が発せられる。この質問は毎年、テスト前や入試時期に多いもの。その都度 アドバイスをするのだが、共通して言うのは、勉強「時間」を気にするのではなく「内容」 …

≪視点…≫

将来に繋がる視点を持つことはやはり大切。 本屋に行けば、「話し方・言葉遣い」「社会のマナー」「時間の使い方」「ノートの使い方」「手帳術」など様々なものがあるが、実はこれらって、本来(できれば)学生時代に身につけておくべき …

≪丁寧とは…≫

成績が上位の生徒ほど、「問題を丁寧に解いている」という共通点がある。 宿題を解くときも、丁寧に取り組む。 他の生徒にも同じように「丁寧に解きなさい」と指導すると、生徒たちは勘違いをする。 「丁寧に取り組む」=「文字を丁寧 …

≪ルール…≫

家庭でも学校でも塾でも、「ルール」を決めることは必要だ。 例えば、「これから3つ約束しようね!」などと約束事を決める。 で、ここからが肝心なのだが、 「ルール」を決めたら、これを守るのは、子ども(生徒)ではなく、実は、親 …

≪効率とは…≫

効率的な勉強法はあるのか… 結論からいえばありません。というより、あまり効率を求めないでほしいと考えています。 現代の経済社会では、ムリ・ムダ・ムラは排除され、効率が優先されます。 勉強においても、効率が優先される中で、 …

1 2 3 16 »

ブログカレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログカテゴリー

ブログアーカイブス

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 2007 - 2018 リード個別学習教室 All Rights Reserved.