綾瀬学習塾 リード個別学習教室自律型個別指導・高校受験・推薦進学 子供英会話 小学生のびのびEnglishくらぶ 神奈川県綾瀬市

ブログ

  • HOME »
  • ブログ »
  • 塾長日記

塾長日記

≪間違い直しノート…≫

受験生は実力テスト・模試・過去問の間違え直しノートを作成するように(いや作成しましょう)後から自分で見返した時に、しっかり理解できるようにノートに書いていくのです。これから入試が近づき特に直前期は、新しい問題に手を出すよ …

≪冬期中3…≫

冬期セミナー(中3生)は、入試問題解説主体の「講義」と各自の弱点補強の「演習」に分けていきたい。まだまだ偏差値が上がると思っている。一方で、少しずつ精神的に不安定な子も出てきている。これからは気持ちの戦い。勉強面だけでな …

≪もっと余裕を…≫

勉強だけでなく、私生活でも「余裕をもつこと」は大切である。なぜなら気持ちに余裕がないと、とにかく焦る。その結果、“ここぞ”というところで本来持っている力を発揮することができない。歌番組を見ると「余裕をもつこと」の意味を考 …

≪アプローチ…≫

今回の期末テストで今までの自分の得点を更新した生徒がいる。454点やっと450overになってくれた。嬉しい。しかし、前回より下がってしまった生徒がいることも事実…これはかなりショック…生徒のタイプに応じたテスト対策は考 …

≪就きたい仕事とは…≫

今まで聞いた中で、女の子に多い就きたい仕事ベスト3 「保育士」 「看護師」 そして … … … … … 「英語を使う仕事」 … … … 「?」 …

≪小学生から塾…≫

当教室は中学受験はやっていないが、学校の先取り、補習の授業を行っている。受験もしないのに小学生から塾に通うことに関しては色々意見が分かれるところだろう。しかし、私は小学生からの通塾は、大変効果があると信じている。では小学 …

≪両立…≫

内申と偏差値の両立が今後のテーマ…単に一斉指導と個別を組み合わせて、尚且つ時間を今より「倍」にすれば解決するという単純な問題でもない。基本的には偏差値(実力)が根っこにあって、実力が付けば自然と内申も上がるという流れに持 …

≪鍛える…≫

「覚えるべきルール(公式であったり、規則など)をなるべく少なくし、多くの問題を解けるようにする」というのは勉強の理想です。しかし、勉強の苦手な子にとって「ルールの少なさ」は、一見楽なような気がしますが、むしろ逆であり、苦 …

≪説く…≫

塾における、「分かる?」→「大丈夫です。」の問答ほど、意味のない会話はない。それでもしてしまう…(-_-;) いざ確認テストをしてみると、ぼろぼろの結果になる子もいる。中には、とにかく理解せずに暗記暗記…となってしまう子 …

≪約束…≫

時間に対する意識…最近は生徒の話を聞いていても友達との約束にルーズになっているように感じる。その背景の1つに、携帯電話の普及もあると思う。携帯電話が普及する前は、「約束」することは大変だった。待ち合わせには絶対遅れないよ …

« 1 2 3 4 26 »

ブログカレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ブログカテゴリー

ブログアーカイブス

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 2007 - 2020 リード個別学習教室 All Rights Reserved.