綾瀬学習塾 リード個別学習教室。自律型個別指導・高校受験・推薦進学 子供英会話 小学生のびのびEnglishくらぶ 神奈川県綾瀬市

ブログ

  • HOME »
  • ブログ »
  • 塾長日記

塾長日記

《あえて…》

「わかる」から「できる」 これは、時に順番が逆になることもある。 とりあえず「解ける」し「できる」という状態。 「九九」などは典型で、とりあえず「九九」だけは言えてしまう。 理屈は後から段々と分かってくるという場合が多い …

《位置を決める…》

プリントがカバンの奥でぐちゃぐちゃになっていたり、プリントをどこにしまったのか分からなくなくなる…そして探したのになかった(紛失していた…)どこにしまったか忘れてしまったり、プリントを紛失したりしてしまう人は、まず「定位 …

《改めて…》

お問い合わせの中で確認をされることが何度かありましたので改めてご報告します。 当教室は、個人塾ですので、他の地域に別教室はありません。 多くの塾がありますので、もしかしたら似たようなコンセプトの塾があるのかもしれません。 …

《機会…》

授業内では様々なことを想定しているが、それでもこちらが考えてもいなかったミスを生徒がすることもある。考えもしなかった箇所で躓くこともあれば、生徒の意外な質問で私自身勉強になることも当然ある。つまり、想定していなかったこと …

《その先を考える…》

点と点が積み重なって、やがて線になる。 一流と言われる人は、この「点」の先にあるものが、しっかりと線となって見えているのかもしれない。「線」として見えているかがポイントではないか… それは勉強でも同じで今やっていることの …

《繰り返す…》

中学1年生は初めての定期テストですね。塾に入っていない場合、何から取り組んでいいのか、勉強の仕方とはどうやるのがいいのか、分からないことが多いと思います。まずは、お父さん・お母さんに聞いたり、または学校の先生のアドバイス …

《まだまだ途中…》

現状より生徒の内申・偏差値を伸ばすためには…日々研究しかない。生徒との会話から感じ取り、アプローチの仕方、問題選別、タイミング、それぞれ違うので正解はないのだが可能性を広げてくれる塾であり続けたい。そのために今日も勉強を …

≪別解…≫

数学では、1つのやり方(考え方)だけでなく、あえて別のパターンで解いてみて、理解が深まったり、気づいたりすることがあります。たとえば、ここから大和駅に行くという方法においても、「相鉄線を使う」という1つの方法しか知らなけ …

≪基礎基本…≫

今の時期は「土台作り」をしっかりしていきたい。 新年度になったばかりで授業は進んでいない状況であり、特に中学1年生は「中学生になったら勉強が大変だよ」と言われていたのに、授業は進んでおらず「余裕なんじゃないかな」といった …

《定員まであと…》

中学3年生は、明日から体験授業を受ける生徒が入塾しますと、定員となります。 特に中学3年生は受験に向け、勉強面だけでなく精神面のケアも重要になってきます。 僕にとっては、何度も経験している高校受験指導ですが、彼らに(彼女 …

1 2 3 18 »

ブログカレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログカテゴリー

ブログアーカイブス

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 2007 - 2019 リード個別学習教室 All Rights Reserved.